« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.26

「痛快エロ坊主インターナショナル版(英語字幕付き)」

これまで「横浜映像天国」に出品され、アクション映画を精力的に製作・上映されているシネマ愚連隊の上映情報です
来週30日(日)「第5回えーぞーふぁんたじあ~ラヴ&ピース&エンターテイメント!映画は世界を救う!・・・かも?」にて上映。

●「痛快エロ坊主インターナショナル版」
出演 松本航平 宮川ひろみ 斉藤浩一 ほか
●ほか イベント参加監督
宮本高志監督 本間由衣監督 相川興太監督 山岸信行監督 岡本泰之監督 宮野真一監督 鶴岡みゆき監督
※なお、この上映会の収益は全額スマトラ島に寄付されます。皆さん。是非ご参加ください!!!

日時 1月30日(日)
開場 17:00 開演 17:30
料金 1000円

会場 池袋SCUM2000
〒170-0013 豊島区東池袋3-9-13岩下ビル地下1階(JR池袋駅東口下車徒歩7分)
tel&fax 03-3988-7684 scum2000@d7.dion.ne.jp
(地図)PC用
http://gurentai.gooside.com/smap.gif
高橋 亨
http://gurentai.gooside.com/

| | Comments (63) | TrackBack (0)

2005.01.23

2005年 神奈川・横浜短編映画祭

内外の優秀な映像短編作品を集めた「映画祭の映画祭」2005年 神奈川・横浜短編映画祭が3月5日(土)横浜にぎわい座シャーレにて開催される

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/news_10.htm

| | Comments (66) | TrackBack (0)

2005.01.22

「この胸いっぱいの愛を」エキストラ募集

映画出演をお願いできる、エキストラ募集のお知らせです。
以前「クロノス」というタイトルでお知らせしていましたが、正式なタイトルとして、
「この胸いっぱいの愛を」と決定したようです。

~劇場公開映画 エキストラ大募集!!~
あの映画「黄泉がえり」のスタッフが再び世に贈りだす、今年一番泣ける恋物語。その心震える感動のクライマックスを現場で味わってみませんか?

★映画「この胸いっぱいの愛を」★
タイトル:「この胸いっぱいの愛を」 ⇦ 「クロノス(仮題)」から変更

原作:「クロノス・ジョウンターの伝説」梶尾真治(「黄泉がえり」他)
監督:塩田明彦(「黄泉がえり」「害虫」「カナリア」他)
公開:2005年秋、全国東宝系公開(予定)
出演:伊藤英明、ミムラ、吉行和子、愛川欽也 ほか

★募集概要★
場所・・・横須賀芸術劇場(JR横須賀駅徒歩8分 京浜急行汐入駅徒歩1分)
撮影日・・・2005年 2月21日(月)、22日(火)の2日間
時間帯・・・AM9:00~PM10:00ぐらいまでを予定
※参加される日にち、時間は相談に応じます。(2日間の参加、グループ参加大歓迎!)
※参加対象年齢は中学生以上です。上限はございません。性別の制限もございません。
※クラシックコンサート(物語上のクライマックス)の観覧者というシーン設定で、時代設定は1986年です。

★注意・確認事項★
※おおげさな正装は必要ありませんが、設定上カジュアルな格好はお控え下さい。
※髪の毛は黒髪に近いものでお願いします。
(極端な毛染めなどは撮影に参加できない場合があります。あらかじめご了承下さい)
※参加時間帯により食事が出ます。
※交通費、出演料などは支給されません。
※車でのご参加はお控え下さい。
ご参加いただいた方には「ここでしか手に入らない記念品(非売品)」を進呈します!

★参加申し込み方法★
参加をご希望される方は下記事項を銘記した上でE−mailまたは、ハガキにてお申し込み下さい。
①氏名 ②年齢 ③性別 ④郵便番号・住所 ⑤連絡先(できれば自宅・携帯の両方)
⑥参加人数(お連れ様とご自分の合計人数) ⑦撮影参加日 ⑧参加時間帯
※2名以上のご参加の場合、お連れ様の年齢と性別も銘記下さい。
※申し込みの締め切りは2月13日(日)までとさせていただきます。また募集人数が定員になりしだい締め切り前であっても募集を締め切らせていただきます。あらかじめご了承下さい。
※お申し込みいただいた方には後日(2月中旬)こちらよりご連絡させていただきます。

【申し込み先】

《E−mail》
cronos2@monkey.livedoor.com
《ハガキ》
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-29-4 横山ビル3階
エキストラ係まで

【その他、お問い合わせ】
エキストラ専用連絡先 090(1261)5189 ※ 電話での申し込みはご遠慮下さい。
皆様のご参加、スタッフ一同心よりお待ちしています。

株式会社 ツインズジャパン
担当 大山 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.21

「スターフィッシュホテル」エキストラ募集

日本映画『スターフィッシュ ホテル』
日本の怪談をモチーフにした超怪奇サスペンス映画です。
日本在住のイギリス人監督ジョン・ウィリアムス(『いちばん美しい夏』)とオランダ人の撮影監督が、オール日本人のキャストを得て紡ぐミステリアスな世界です。
主演は、佐藤浩市、KIKI, 柄本明他です。
公開は2005年秋を予定しております。
2月15日まで行われる東京近郊、会津若松市での映画撮影のエキストラを募集しています。

「スターフィッシュホテル」では、現在もエキストラを募集しております。
1月23日に参加可能な方を歓迎します!
どなたか お知り合いの方に声をかけて頂けたら幸いです。
できるだけたくさんの方々に参加して頂くことができたら、本作品の成功に繋がります 。
どうぞご協力お願い致します。

「スターフィッシュホテル」エキストラにご協力頂ける方へ
この度はエキストラにご協力頂きありがとうございます。
1月23日の撮影に出演確定ということで詳細を送らせて頂きます。恐れ入りますが、確定のメールをお送りくだい。  
1月23日(日)について(集合場所、集合時間に関しては後日改めてお伝えします。)
集合場所:東葉高速鉄道線 勝田台駅T-3出口を出てすぐの公園
集合時間:午前9時 終了時間:午後12時予定
撮影場面:通勤シーン 計 男性100名、女性50名用意して頂く衣装  
男性:サラリーマン風灰、紺色系スーツ
女性:サラリーマン風灰、紺色系スーツ
スーツをお持ちでない方は暗い色の通勤服でお願いします。
用意して頂く小道具 男性、女性:通勤バッグ
※記念品にTシャツを差し上げます。
他の日程もエキストラに参加予定の方へ後日、改めて連絡を差し上げます。

百米映画社 エキストラ担当ブライアン・ホルス
www.100meterfilms.com
extras@100meterfilms.com
03-3358-3411
090-1586-5655

| | Comments (123) | TrackBack (0)

2005.01.17

横浜日劇も閉館

k0501151横浜の誇る老舗名画座街 若葉町。それらを形成する横浜日劇、シネマジャック、ベティが2月で閉館となる。先般のシネコンの乱立に押された格好で横浜映画興行の奥行きはさらに狭くなってゆくようだ
Cinema Dash.スワロー映画作品では1999年「PHOENIX」や2002年にも撮影された場所でもある
これらの各館で長年番組編成を担当し永瀬正敏主演の映画「濱マイク」シリーズの生みの親であり横浜での映画製作のコーディネーションにより映画界にも広い人脈をもつ福寿祁久雄氏が離れてから一年も持たなかった

| | Comments (58) | TrackBack (0)

2005.01.15

関内MGA 閉館

icon横浜市内唯一のミニシアター映画劇場で一昨年まで「関内アカデミー劇場」として横浜の映画通の欲求を満たしてきた関内MGAがこの20日で閉館する
2003年までこの4階ではCinema Dash、スワロー映画倶楽部共同でインディーズ映像のギャラリーとしての「ギャラリーシアター」を運営し横浜での自主映画常設館の夢をつないできたミニシネマタワーだったところだ
2003年に「関内MGA」になってからは中央興行が主体となって劇場とギャラリー上映を一体化した新しいビジョンをもっていた、しかし近年周辺にシネマコンプレックスが次々にオープンし横浜市内でも今後さらに桜木町駅、上大岡駅前に新たなシネコンオープンが待ち構えている
商店街からショッピングセンターに市場が移り行くように街角映画館からシネコンに映画興行も移り変わろうとしているようだ

| | Comments (129) | TrackBack (1)

2005.01.14

映画「荒野のスキンヘッド」の上映

ウド鈴木主演。シネマ愚連隊新春第一弾は「荒野のスキンヘッド」の上映です!
1月22日(土)に開催される自主映画発信基地「SCUM2000」3周年記念イベントにて上映されます。是非ご来場ください!
「荒野のスキンヘッド」は10年以上前の作品なので技術的には拙い所もありますが売れる前のウド鈴木がメインキャラで出ていたりして結構笑える作品になっています。いつまた上映できるかわかりませんので是非この機に!!
1996年に「ヨコハマインディーズボックスイワマ」で紹介上映された当時の話題作

「荒野のスキンヘッド」
出演 松浦重雄 ウド鈴木 関谷有希子 野上暁 ほか

日時 1月22日(土)18:00~
場所 池袋スカム2000
(TEL:03-3988-7684)
料金 1000円(ワンドリンク付き)
他、2本上映。
上映後飲み会あります!

ご来場お待ちしております!

高橋 亨
http://gurentai.gooside.com/

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2005.01.13

映画「GreenTea-r 緑色の涙」 ベルリン国際映画祭上映

GTyoko12003年にCinema Dash,スワロー映画倶楽部が製作協力した映画「Green Tea-r/緑色の涙」が2005年2月開催の第55回ベルリン国際映画祭・ヨーロピアンフィルムマーケットでの上映が決定した
制作、監督の木内一裕氏も現地へ赴き同時期開催の「横浜映像天国2005」へ現地レポートが届けられる予定

GreenTea-r 緑色の涙
http://www.geocities.jp/woodyprojects/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.12

映画「クロノス(仮題)」エキストラ詳報

あの映画「黄泉がえり」のスタッフが再び世に贈りだす、今年一番泣ける恋物語。その心震える感動のクライマックスを現場で味わってみませんか?

★映画「クロノス(仮題)」★
タイトル:「クロノス(仮題)」
原作:「クロノス・ジョウンターの伝説」梶尾真治(「黄泉がえり」他)
監督:塩田明彦(「黄泉がえり」「害虫」「カナリア」他)
公開:2005年秋、全国東宝系公開(予定)
出演:製作発表(マスコミ発表)後に公表いたします。

★募集概要★
場所・・・横須賀芸術劇場(JR横須賀駅徒歩8分 京浜急行汐入駅徒歩1分)
撮影日・・・2005年 2月21日(月)、22日(火)の2日間
時間帯・・・AM9:00~PM10:00ぐらいまでを予定
※ 参加される日にち、時間は相談に応じます。(2日間の参加、グループ参加大歓迎!)
※ 参加対象年齢は中学生以上です。上限はございません。性別の制限もございません。
※ クラシックコンサート(物語上のクライマックス)の観覧者というシーン設定で、時代設定は1986年です。

★注意・確認事項★
※ おおげさな正装は必要ありませんが、設定上カジュアルな格好はお控え下さい。
※ 髪の毛は黒髪に近いものでお願いします。
(極端な毛染めなどは撮影に参加できない場合があります。あらかじめご了承下さい)
※ 参加時間帯により食事が出ます。
※ 交通費、出演料などは支給されません。
※ 車でのご参加はお控え下さい。
ご参加いただいた方には「ここでしか手に入らない記念品(非売品)」を進呈します!

★参加申し込み方法★
参加をご希望される方は下記事項を銘記した上でE-mailまたは、ハガキにてお申し込み下さい。
①氏名 ②年齢 ③性別 ④住所 ⑤連絡先(できれば携帯電話) 
⑥参加人数(お連れ様とご自分の合計人数) ⑦撮影参加日 ⑧参加時間帯
※2名以上のご参加の場合、お連れ様の年齢と性別も銘記下さい。
※申し込みの締め切りは2月13日(日)までとさせていただきます。また募集人数が定員になりしだい締め切り前であっても募集を締め切らせていただきます。あらかじめご了承下さい。
※お申し込みいただいた方には後日(2月中旬)こちらよりご連絡させていただきます。

【申し込み先】
《E-mail》
cronos2@monkey.livedoor.com
《ハガキ》
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-29-4 横山ビル3階
「クロノス」エキストラ係まで
【その他、お問い合わせ】
クロノス専用連絡先 090(1261)5189
※電話での申し込みはご遠慮下さい。
皆様のご参加、スタッフ一同心よりお待ちしています。

               株式会社 ツインズジャパン 担当 大山 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.01.11

神奈川・横浜国際映像月間2005

神奈川・横浜を中心とした映像祭が今年も開催される

横浜の市民映像祭
「横浜映像天国2005」2月11日(祝)12時30分開演
横浜市岩間市民プラザ・ホール
http://www.city.yokohama.jp/me/yaf/iwama.html

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/index.html


映画祭の映画祭
「神奈川・横浜短編映画祭2005」3月5日(土)18時30分開演
横浜にぎわい座・シャーレ


「ヨコハマ映画祭」
http://homepage3.nifty.com/yokohama-eigasai/


映画祭ボランティアスタッフ募集!
現在神奈川・横浜中心部で作品映画祭を開催しているのは今回のチームだけ
元来横浜には市民による伝統あるファンの映画祭「ヨコハマ映画祭」があるが
新人作家を発掘する映画祭は今後の日本映像業界に大切なイベントである
映画祭当日のアシスタントやマスコミの宣伝、ゲストへの連絡など様々です
今をはじめていこうとする新人作家を応援し参加してゆくイベントスタッフを募集しています

お問い合わせはこちらまで
ZUK10513@nifty.com

| | Comments (122) | TrackBack (0)

2005.01.10

「スーパードキュメンタリー前衛仙術」上映決定

2005年2月11日に開催される「横浜映像天国2005」において金井 勝 監督の「スーパードキュメンタリー前衛仙術」が上映される。
映像作家・金井勝が自分の別人・金井勝丸の日常をドキュメントした作品。気力の衰えを悩んでいた老人・勝丸だが、若さに打ち勝つために修業を重ねて「前衛仙術」なるものを編み出し様々な奇跡を起こす。その奇跡たるや絵空事ではないのだから、とくと御覧あれ。(2003/カラー/ビデオ/33分)

横浜映像天国
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/

| | Comments (522) | TrackBack (0)

2005.01.03

31周年。

現在の前身「スワロー映画クラブ」で活動をはじめて30年と1年が経ちました
地域の枠を超えて家族的なつながりの活動を通して映像制作、ボランティア活動、映画祭などを続けて参りました
今はいわゆるサークル活動の形態はなくなりましたがイベント、制作連携を通して自主母体に限らないつながりを大切にしております
サークルやメディアはネットワークの中で成立しようとしていますがデータを実行する主体はあくまでひとのこころです
みたまま、きいたまま、かんじたままのすなおさを表現し
かっこよかっり、わるかったりのありかたを描いてゆきたいと思います
すべてはひとのなかから。

本年もよろしくお願いいたします。

日本電影歌劇団
SWALLOW NETWORK

斉藤俊之

| | Comments (59) | TrackBack (0)

2005.01.02

横浜電影座 2005年正月興行

2005年新年最初は「横浜電影座2005年正月興行」にておたのしみください
今回も昨年に引き続き映像、舞踊の他
演劇、演芸など多彩なまさにインドア大道芸

新作劇「ア・ムール」
 新春早々険悪な夫婦がいます!
http://www.doblog.com/weblog/myblog/11949?YEAR=2005

横浜映像天国2004入賞作品
「good morning YOKOHAMA」
 横浜駅の日常を描いた映像
 廃線となった東横線からはじまります
「おバーちゃんが行く!」
 一人暮らしをはじめた友人のおばあちゃんを突然連れて
 ちょっとドッキリなあたっかあいお話

ハイビジョン撮影による新作
「しあわせのくに」
 ストレスな毎日をおくる女の子が見つめる瞬間
 正月特別公開版

北海道穂別町のじいちゃんばあちゃんがつくったミュージカル映画
巨匠 崔 洋一監督による監修作品
「田んぼdeミュージカル」

新春舞踊
昨年に続き高野美加さんの日本舞踊
キワモノ演芸会
お笑い演芸会レギュラー陣によるキワモノ演芸のことはじめ
声帯模写・たていしまさし 
漫談・中津川 弦
日焼け命・日焼けのジョー 

おたのしみ抽選会
出演者持ち寄りグッズによるお楽しみ抽選会

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/denei.htm

会場
横浜にぎわい座 小ホールシャーレ 120席
横浜駅よりJR京浜東北線・横浜市営地下鉄・桜木町、京急線・日の出町駅下車各3分
電話045-231-2525

当日入場料 \1.000-
※新春舞踊 16:00以降は\500-

| | Comments (75) | TrackBack (0)

2005.01.01

2005年。

あけましておめでとうございます
本年もよろしくおねがいいたします
旧年中より立ち上がりました本サイト
今後とも横浜発信の映像、パフォーマンスを通じた交流の場をお届けしたいと考えます

新年は3日の「横浜電影座2005年正月興行」にお越しくださいますよう
お待ち申し上げております

本年は新たに作品制作、イベントスタッフも広く募集しますので
参加希望の方は是非連絡いただくか
正月興行の際に受付にて連絡いただければご案内いたします

どうぞみなさまのご健勝ご発展をお祈りいたします


2005年 元旦
日本電影歌劇団
スワローネットワーク
斉藤俊之

横浜電影座 2005年正月興行
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/denei.htm

| | Comments (138) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »