« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.27

「神奈川・横浜短編映画祭 2005」開催

全国各地で開催される映画祭の受賞作品を上映しその動向を探る「映画祭の映画祭」という趣旨で開催される短編映画祭のラインナップが決定した
ベルリン映画祭の取材や映画祭トークなどを交えて開催される

日時 3月5日(土) 夕方7時開演 入場無料

会場 横浜にぎわい座 シャーレ

http://www.city.yokohama.jp/me/yaf/nigiwaiza/


http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/

| | Comments (71) | TrackBack (0)

2005.02.24

「闇を見つめる羽根」上映決定

img089昨年カンヌ国際映画祭04の監督週間にてにて招待上映された版画アニメーションが3月5日の神奈川・横浜短編映画祭 2005にて上映される
「闇を見つめる羽根」('03)は独自に神話などからイメージした、天地創造の物語。
ストーリーは、善と悪の力の拮抗の末に、監督が模索し続けた開放的なラストをむかえる。
本作は木炭画によるアニメーション作品で辻 直之さんは横浜在住の作家さんです

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/news_10.htm

| | Comments (232) | TrackBack (0)

2005.02.11

「横浜映像天国2005」開催される

20050211183717今年で第9回を数える横浜の市民映像祭が開催された
アワード受賞作品は「家宝のつくり方」の宮澤晴恵さんが昨年の「おバーちゃんが行く!」に続いて2年連続受賞となった。
その他審査員賞は「悲劇で視るか、喜劇で視るか」の田中 隼さんが受賞した

開催後の交流会もゲスト、作家、スタッフを交えて行われた
監修の福寿氏から「私が関わっているなかではもっとも小さい映画祭ですが・・・」と乾杯があり
横浜で唯一の映像作品コンペの今後を支えて行くことを誓った

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.02.06

「横浜映像天国2005」開催へ

120_502月11日今年で第九回を数える「横浜映像天国2005」の開催が迫っている

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/

「横浜映像天国」のあゆみ
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/ayumi/ayumi.html

「横浜映像天国2005」開催概要
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/b.htm

上映作品
「torime」 :21min
中澤正行さん
「the rootless wanderer」 :5min
小野寺昭憲さん
「アステカ」25min
川井武さん
「晴れた日にパンツを干して・・・」 :32min
今井久さん
「家宝のつくり方」 :24min 
宮澤晴恵さん
「悲劇で視るか、喜劇で視るか」 :10min
田中隼さん


| | Comments (125) | TrackBack (3)

2005.02.05

小さな朗読の夕べ『男女7人YUME物語』

寒い毎日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
 タイムリーオフィスでは、朗読の本公演(今年も6/9)の他に、
 2ヶ月に1回のペースで、小さな朗読の夕べ『男女7人YUME物語』を
 六本木の小さなライブハウスで、行っております。
 若手中心の会ではありますが、どうぞお越し下さいませ。
 今回は2/16(水)19:00~です。
 では、お待ちしております。
  ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆
             (有)タイムリーオフィス 阿部京子
            港区六本木3-14-12 秀和六本木ビル 704
    Tel 03-3470-1410
     www.timely-o.com

| | Comments (58) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »