« April 2005 | Main | June 2005 »

2005.05.30

朗読会「VOICE COLLECTION 2005」開催

VC2005

お世話になっております。タイムリーオフィスのタレントによる恒例の朗読会
「VOICE COLLECTION 2005」開催します
C-DASH/スワロー映画系作品「さいごのくちづけ」主演の前田 環「PHOENIX」でニュースキャスター役のまるものぞみ
C-DASH/A2nds作品「HEAVEN」の渡辺郁也 他が出演します
今年は6/9(木)外苑前の南青山曼陀羅にて行います。年に1回のトップメンバーでの朗読会です。
大人のライブハウスにふさわしいドラマチックリーディングにするつもりです。
是非お越し下さい。お待ち致しております。尚、ご招待状をお届け致しますので、どうぞ、お申し付け下さい。

(有)タイムリーオフィス 阿部京子
港区六本木3-14-12 秀和六本木ビル 704
Tel 03-3470-1410
www.timely-o.com

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.05.22

「横浜自由映画劇場」好評スタート

tanbo050103
作家のみせたい映像作品を上映する場。横浜自由映画劇場が横浜にぎわい座シャーレにてスタートした年間4回定期的に映像作品の上映をおこなう、映画祭などのコンペとちがい作品の発信と交流がねらい
本日の目玉作品は崔洋一監督監修の北海道穂別町の平均70歳のスタッフによるファームミュージカルの傑作「田んぼdeミュージカル」今年7月から札幌にて第2作目がロードショーされる
好評だったのは横浜の市民映像祭「横浜映像天国2005」の入賞作品「家宝のつくり方」ほか
「のこしたいものの思い」をテーマにした内容の作品で各作品の上映後毎回拍手が送られた
観客動員は90席の準備に対し番組決定の遅れで心配されたが70名と健闘した
次回は8月6日広島の原爆被災をテーマにした「Green Tea-r/緑色の涙」ナンセンスギャグ、ジャパンオカルト作品などが予定されている

| | Comments (130) | TrackBack (0)

2005.05.14

上映したい作品を見せます「横浜自由映画劇場」

YIFImark
映像作家に“自由な”発表の場と観客との出会う機会をつくり
新しい才能を発掘、育成することを目的とした全く新しい映画劇場です
今回作品は
<残してゆきたい想い:家族、まちを通じて残してゆきたい気持ちの特集!>

上映作品
「田んぼdeミュージカル」(45分)監修 崔 洋一 監督 伊藤好一
 北海道穂別町のシルバー世代が製作したファームミュージカルの傑作!
 新作情報も初公開!
 
「家宝のつくり方」(24分)監督 宮澤晴恵
  後世に伝えたい家宝をつくってみようと立ち上がる女の子の奮闘記

「悲劇で視るか、喜劇で視るか」 (10分)監督 田中隼
  終戦控えた末期の日本でありうる悲喜劇?

「ビーエイチ(Beautiful Heart)」(22分)監督 阿部諭志
  親子愛の物語

「パンダノフリカケ」(10分)監督 藤原智樹
  彼からの誕生日プレゼントのパンダ日記

「コマネチ5」(5分)監督 東野敦日時 1th 平成17年5月22日(日)13時開演

劇場  横浜にぎわい座シャーレ
http://www.city.yokohama.jp/me/yaf/nigiwaiza/
JR横浜駅より京浜東北線つぎ桜木町駅下車3分/京浜急行・日の出町駅下車5分
観客鑑賞料・600円
主催 横浜自由映画劇場 運営委員会
℡090-8174-7791 E-Mail : nda_swallow@yahoo.co.jp 事務局 シネマダッシュチームヨコハマ
「横浜映像天国」横浜自由映画劇場
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8453/

| | Comments (61) | TrackBack (0)

2005.05.03

映画「陽気なギャングが地球を回す」エキストラ募集

みなさんこんにちは。
横浜フィルムコミッションより、撮影協力作品のエキストラ募集のお知らせをさせていただきます。
ご興味のある方は、以下の連絡先までお願いいたします。

◆作品: 前田哲監督 映画「陽気なギャングが地球を回す」 (2006年公開予定)
◆ストーリー:確実に他人の嘘を見抜くリーダーを筆頭に、正確な体内時計の持ち主、演説の達人、天才スリという面々で組織されたギャング団が活躍する長編サスペンス。

◆日時: 2005年5月24日(火)8:00 ~20:00*天候予備25日(水)
◆場所: 横浜赤レンガ倉庫
*当日は、嶋田久作さん、佐藤佐吉さん、松尾スズキさんが出演予定とのこと。
*パレードを行っている設定で、400名の観衆役として、エキストラを募集します。
◆資格: 年齢、性別は問いません。
*ご参加いただいた方には、謝礼として交通費(一律1,000円を予定)と、「陽気なギャングが地球を回す」
特製Tシャツをプレゼントします。
◆コンタクト先: 以下のメールアドレスに、件名「横浜エキストラ」とご明記の上、
①代表者名、②コンタクト先 ③参加人数 を送ってください。おって、担当者より詳細を連絡いたします。
担当 前田組演技事務 エキストラ担当 遠藤 
kosakakosakada@yahoo.co.jp

★横浜フィルムコミッション★ 
(財)横浜観光コンベンション・ビューロー 事業部
横浜市中区山下町2産業貿易センター1F
TEL:045-211-1200 FAX:045-641-7485
E-mail filmfilm@www.welcome.city.yokohama.jp
URL http://www.welcome.city.yokohama.jp/film

| | Comments (118) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »