« July 2006 | Main | September 2006 »

2006.08.29

テロ事件で人生を変えた男の映画

2001年9月11日の米国ワールドトレードセンターをはじめとするテロ事件から5年を数える。
今年は映画「ワールドトレードセンター」や「ユナイテッド93」など実際の事件を扱った企画が話題だが
日本でも1999年に空港テロ事件を境に人生を変えた男の映画が製作されていた
映画「PHOENIX/きらめきのおもい」は歪んだ思春期からエリートに拾われた男が事件をきっかけにまた歪んだ思い出をもつ横浜に帰依する問題作だ
事件の撮影は羽田空港ロビー・ビックバードを借り切って撮影された、現在なら恐らく不可能なシチュエーションだ
本作は今後追加撮影を施して事件の真相に迫る新作「GRAND PHOENIX」(予定)としてとりくまれる予定で
原初版での上映は今回が最後となる、今回の作品で事件は単なるきっかけでしかないがテロそのものが被害者に対するショックに代わりはない点では必見の作品である

「PHOENIX/きらめきのおもい」
 1999年 40分
原作 桜関寺雅嘉  監督 斉藤俊之
出演 畠山 真  五十嵐まり  井田智美 ほか

上映予定<シネマダッシュプレビュー>
9月2日(土) 10月7日(土)
午後4時・入場無料
横浜市野毛地区センター 料理室
http://www.city.yokohama.jp/me/naka/renraku/chikucentre/ad_noge_chiku.html


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.15

神奈川県の戦没者追悼の日。

20060815123318jpg
終戦の日。東京の靖国神社をはじめ全国の護国神社では戦没者への慰霊祭が行われているが神奈川県には護国神社がない
神奈川県の護国神社は建造中の昭和20年に空襲で消失し建立されずに戦後になり
跡地には横浜市戦没者慰霊塔が立っている。
20060815182438jpg

神奈川にはもうひとつ神奈川県戦没者慰霊堂があり終戦記念のきょう追悼式が行われた
県から出征した戦没者、戦災被害者57,000名余の名簿が安置されている
靖国、護国神社が神道形式なのに対し神奈川県では宗教、国籍にとらわれないかたちで貴重なものである
20060815200144jpg

夜には献灯会、盆踊りが英霊の前で催され戦争の記憶、平和のひとときをささやかに感じ取ることができた
神奈川県戦没者慰霊堂には付属会館として付近にかながわ平和祈念館が併設され遺品の展示やそのいわれ
戦争体験手記、写真、図書さらに「戦争の不条理さ」を語り継ぐ映像も閲覧できる無料施設がある
規模はかなり違うが思想や展示内容の視点の違いを靖国神社、遊就館と比較することによってあの戦争を表裏考えられる
この日の追悼式は神奈川県内の遺族会の地区らが列席していたが遺族の方々も高齢な方が目立ち「来年はこれるかわかんないから・・・」と談笑される姿に次世代に語り継ぐ課題を実感された

神奈川県戦没者慰霊堂
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seikatuengo/engoka/ireido/senbotsusyaireido.html

かながわ平和祈念館
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seikatuengo/engoka/kinenkan/heiwakinenkan.html

| | TrackBack (0)

2006.08.06

戦後61年。原爆の日

Dsc_00054_1
Sample05
戦後61年。
特攻隊の実話を語り続ける芸人いか八朗の記録映画「みたままつりといかはちろう」を公開した
シネマダッシュプレビュー<映画会>会場で昨年の8月6日に横浜上映され広島原爆体験者の題材を元にして話題になった劇映画「緑色の涙/Green Tea-r」のDVDが発売され好評と伝えられた


「緑色の涙/Green Tea-r」
http://www.geocities.jp/woodyprojects/index.html

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.08.03

平和を祈って!「戦記漫談の記録」上映

060805

さよなら母さん、同期の桜。
愛する祖国のため散華した男の物語。
平和を偲ぶ靖国のにぎわいに屈指の珍芸人が賭ける!
映画「濱マイク探偵シリーズ」で名脇役を演じたカルト芸人いか八朗が「我が財産」と語る「戦記漫談」
ここ数年東京・靖国神社のみたままつりでの奉納芸能として演じている
今年の上演の記録と賑やかに行われるお祭りの対比を記録描いた短編記録映画「みたままつりといかはちろう・奉納芸能・戦記漫談の記録」が完成し横浜野毛地区センターで緊急試写され東京両国で上映される
横浜野毛ではその他に大道芸などの映像記録も併映され横浜野毛映画の企画準備トークも行われる

「みたままつりといかはちろう
奉納芸能・戦記漫談の記録」
出演
いか八朗 高土新太郎
スタッフ
撮影 神戸英夫
協力 人喰企画
     お江戸両国亭
監督 斉藤俊之


上映予定
シネマダッシュプレビュー<映画会>
8月5日(土)16時開演
横浜市野毛地区センター工芸室
http://www.city.yokohama.jp/me/naka/renraku/chikucentre/ad_noge_chiku.html

お笑い演芸寄席「100回記念」
8月20日(日)19時開演
東京お江戸両国亭
http://www.asahi-net.or.jp/~gd9j-tro/owarai.htm

| | Comments (58) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »