« November 2011 | Main | January 2012 »

2011.12.16

シネマジャック&ベティ支配人トークセッション実現

Top20syunenjoei


横浜独立系映画劇場シネマジャック&ベティが12月21日で20周年を迎える。これを記念して同劇場支配人の梶原俊幸氏と創設時の初代支配人・福寿祁久雄氏との対談が実現する。
12月17日(土)「斬る」14:45回上映後に開催。
そのほか開場記念日の21日には記念祝賀会も開催、会費制で参加自由。
横浜希有の劇場で横浜映画市場の関係者との交流が楽しめる。

劇場リリースより
シネマ・ジャック&ベティは、1991年12月21日に開館し、今年2011年12月21日で開館20年を迎えます。一時閉館などの憂き目にもあいながら、20年目を迎えられることができ、支えてくださったお客様には、大変ありがたく思っております。
このたび20周年記念として、1991年のオープン時に上映した作品と、ヒットした作品から3作品をセレクトし上映いたします。初代支配人であり、私立探偵濱マイクの企画にも携わられた福寿氏と、現支配人・梶原によるトークも開催します。ジャックとベティが20歳になる成人式?にぜひご参加ください。

シネマジャック&ベティ 20周年記念上映
http://www.jackandbetty.net/20nenjoei.html

| | Comments (255) | TrackBack (0)

2011.12.11

映画上映の原点を探る

横浜で独自の映画興行を展開しているシネマジャック&ベティが今年12月21日でオープン20年を迎える。これを記念して劇場会員向けには16ミリ映画上映と一般向けにベテラン映写技師江崎克己(えざき・かつみ)のトークイベントが開催される。

12月11日(日)
映写技師の肖像 映写室からみた神奈川の50年
http://www.jackandbetty.net/eisyagishi.html

映画「砂漠の少年」16ミリ上映
 ソフト化されていない幻の映画
 16ミリプリント版にてジャック&ベティ会員向け無料上映(会員募集中)
http://www.jackandbetty.net/sabakunoboken.html

| | Comments (93) | TrackBack (0)

2011.12.02

「監督失格」監督と「ヨコハマメリー」監督対談実現!

2005年に急逝した女優・林由美香さんのドキュメンタリー映画「監督失格」が現在ヨコハマでも公開されているが同じくドキュメンタリー映画「ヨコハマメリー」で横浜の娼婦を描いた中村高寛監督との対談が実現した。
映画「監督失格」は林由美香さんの死亡発見者であり当時不倫関係だった監督平野勝之自らが撮ったもの、同作のプロデュースは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ総監督の庵野秀明、音楽は矢野顕子。
伝説の女優の「喪失」をテーマに追い続けた監督が横浜の伝説の娼婦を追った映画「ヨコハマメリー」の中村高寛監督とのトークが横浜で実現!

12月3日(土)
19:55回上映後トークショー!
シネマジャック&ベティ
http://www.jackandbetty.net/kantokushikkaku.html

監督失格
http://k-shikkaku.com/index.html

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »