« June 2012 | Main | August 2012 »

2012.07.27

この夏、オリンピック開催国の映画

7月27日に開会するロンドンオリンピックの開催地、イギリス。
この夏、横浜で公開されるイギリス映画(合作含む)のご紹介。

「少年は残酷な弓を射る」
イギリスの女性作家に贈られる文学賞として著名なオレンジ賞に輝く、ライオネル・シュライバーの小説を映画化した家族ドラマ。息子がとある事件を起こしたことを機に、それまでの彼と自身の向き合い方を見つめ直し、悩み抜く母親の姿を静謐(せいひつ)かつ重厚に映し出す。
上映中・横浜ニューテアトル

「裏切りのサーカス」
元MI6諜報員にして、スパイ小説の大家ジョン・ル・カレ。
英国ミステリーの歴史に燦然と輝く傑作を、
『ぼくのエリ 200歳の少女』の新星が完全映画化!
8/11から・シネマジャック&ベティ

「ジェーン・エア」

英国文学史上最大のタブーを破った作品、シャーロット・ブロンテの小説の映画化。
孤独になったジェーンが幾多の不運にも負けず、自らの自由と尊厳を守りながら、真実の愛を探し求める姿を描く
9/8から・シネマジャック&ベティ

上映情報
YCP
http://yokohama.cinepara.com/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.07.13

ヨコハマがダンス!

全国に類を見ないダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2012」が20日よりスタートする!

「ダンス」をキーワードに、ジャンルを超えて、様々な団体が主催する事業が100以上結集。
Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2012は横浜のまちそのものが舞台になり
ダンスと横浜のまちを堪能し人々が集まるところに、創造の源となるエネルギーが生まれ、若い才能が芽吹かせてゆこうというコンセプト。


Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2012

平成24(2012)年7月20日(金)~10月6日(土)Img_07


会場 みなとみらい、関内及び山下公園周辺ほか 市内各地

人と都市を輝かせる多彩なダンスコンテンツにより、フェスティバル期間中、横浜がダンス一色に染まります!

開催スケジュール

http://dance-yokohama.jp/ja/event/



横浜みなとみらいのショートフィルム専門劇場
ブリリアショートショートシアターではダンスショートプログラムを16日よりスタートさせる

http://www.brillia-sst.jp/theater_program/cat254/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.07.06

横浜映像天国・試写会 8月のお知らせ

120804pr_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

横浜映像天国・試写会にて動画紹介番組を生放送!

今年4月より映画祭「横浜映像天国・試写会」の中で試験放送されていた動画紹介番組(UStream)「ガッパの三平のGR計画」が7月7日より本放送により実施される。
当日は動画作品の上映と監督トーク、さらに告知コーナーなどを定期的に紹介してゆく、紹介する動画作品は使用許可OKならば放送され、会場ではスクリーンで鑑賞できる。
放送後は試写会上映となり別作品を上映してゆく。
今回)「ガッパの三平のGR計画」で紹介される作品は「やさしい歌」軽度の障害のある兄と妹のドラマ、監督トークも展開される、告知は7月27日横浜美術館ホールで上演される朗読ミュージカル「ヨコハマ・ヴァンパイア」の紹介など
試写会では先月紹介した松竹芸能×クリエイターのコラボ作品「真似る」
大ヒット映画「テルマエロマエ」で平たい顔族で話題の「いか八朗」さん出演のドキュメンタリー「2010年みたまつり」(3Dアナグリフ)も上映される。

7月7日
17時30分上映・入場は自由(カンパ希望)
ヨコハマシネマプレビュー:横浜で公開されている映画予告プレビュー

18時ころ(放送開始)
http://www.geocities.jp/yokohamaeizoutengoku/
(UStream)「ガッパの三平のGR計画」
「やさしい歌」

(放送終了)

19時30分ころ
「真似る」
「2010年みたまつり」(3Dアナグリフ)


会場
横浜市なか区民活動センター・研修室
横浜駅よりJR、横浜市営地下鉄 関内駅下車5分
横浜スタジアム、横浜市中区役所隣
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/ncac/ 120707pr_4


| | Comments (6) | TrackBack (0)

2012.07.04

アイヌ民族の姿を描くドキュメンタリー映画、横浜で公開

アイヌとして生まれ、アイヌとして育ち、アイヌとして生きる数々の武勇伝を持つ男「アイヌの治造」こと浦川治造。

先人から受け継いだ知恵、生き方。常に自然を敬い、自然への感謝を忘れない。アイヌ民族は動植物や自然現象など、あらゆるものに「カムイ」が宿っていると考えている。

ドキュメンタリー映画「カムイと生きる」が7月7日から横浜ニューテアトルで公開される、初日7日は浦川治造さん(出演者)・小松秀樹監督の舞台挨拶も予定されている。

自然に生かされ、自然と共に生きる。

治造の「カムイ」への祈りは強く、深く、自然に対する想いに溢れていた。

治造の暮らしに触れ、言葉に深く耳を傾ければ、現代に生きる我々が忘れかけている大切なものが見えてくるかもしれない…。

横浜ニューテアトル

http://yokohamanewtheatre.web.fc2.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »