« March 2015 | Main | May 2015 »

2015.04.24

「あすいろのうた」GW母の日限定配信

本年正月のエンタテイメント映画祭「横浜映像天国2015」にて公開された映画「あすいろのうた」がGW~母の日の5/10まで限定配信される。
これは同作の鑑賞希望が出演者のブログなどを通じて全国から寄せられていることを受けて実施するもの、
監督の斉藤は「上映時間30分もの映画をWebでご覧いただいてどう伝わるか実験として行う、本来映画はスクリーンで観るものなのでどうのように伝わるか」と語る。
作品のテーマのひとつである親子の絆について捉えてほしい作者の希望もあわせて母の日に向けて限定的に配信するとしている
視聴は無料、5月3日未明から10日母の日まで配信される
視聴方法は「シネマダッシュ」公式サイトの「あすいろのうた」からリンクされる予定
詳しくは同サイトにインフォメーションされる

シネマダッシュ
http://homepage2.nifty.com/NDAS_C-dash/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.17

『6才のボクが、大人になるまで。』横浜シネマジャック&ベティ上映!

6歳の子供とその家族を以来12年間撮影し続けてまとめた話題の映画『6才のボクが、大人になるまで。』が横浜シネマジャック&ベティで公開される。

2014年2月、第64回ベルリン国際映画祭で上映された1本の映画が世界を驚かせた。監督は、『恋人までの距離(ディスタンス)』から始まるビフォア・シリーズで知られるリチャード・リンクレイター。同映画祭で彼に二度目の監督賞(銀熊賞)をもたらした『6才のボクが、大人になるまで。』は、6才の少年とその家族の変遷の物語を、同じ主要キャストで12年間に渡り撮り続けた画期的なドラマ。これまでどんな映画作家も試みたことのない斬新な製作スタイルと、歳月の力を借りながら少年の成長の過程を画面に焼き付けていくみずみずしい作風により、「21世紀に公開された作品の中でも並外れた傑作の1本」(NYタイムズ)と評された、映画史に残るマスターピースだ。米映画評集計サイトのRotten Tomatoesでは驚異の高評価100%を記録、早くもアカデミー賞最有力の声が上がっている。
(劇場公式サイトより)
横浜シネマジャック&ベティ
http://www.jackandbetty.net/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.10

「和食ドリーム!」横浜ニューテアトル上映

日本の伝統的な食文化「和食」が、ユネスコ無形文化遺産に登録された─。
異文化の食べ物である和食が、世界中でここまで認知されるようになった裏側には、和食の普及に人生を賭けた人たちの熱い物語があった。彼らが切り開いた和食の未来、そして日本とアメリカ、両国からみた和食の本質に迫るドキュメンタリー映画である。(以上公式サイトより)
この話題の映画「和食ドリーム」がこの春横浜でも上映される。

今や寿司をはじめとした和食は世界中で親しまれている。なかでもアジア圏外で最も和食が普及しているアメリカでは、日本食の店に入れば、肌の色を問わず、この食文化を楽しんでいる。
京都菊乃井主人・村田吉弘、美濃吉本店竹茂楼若主人・佐竹洋治、銀座久兵衛三代目・今田景久、世界中で日本食レストランNOBUを経営する松久信幸、ハリウッドのセレブリティが訪れる日本食レストランKatsu-yaグループの上地勝也、ブラッシュストロークのオーナー・シェフ デイヴィット・ブーレイ、uchiレストランのオーナー・シェフ タイソン・コール、ロブショングループのオーナー・シェフ ジョエル・ロブション。彼等により、和食に対する信念、和食の哲学、和食の未来像が語られる。(以上公式サイトより)

横浜ニューテアトル
http://yokohamanewtheatre.web.fc2.com/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.03

「ニュー・シネマ・パラダイス」上映!

横浜市保土ヶ谷区の横浜市岩間市民プラザ会員制映画鑑賞会「思い出名画館」では
会員制(岩間シネクラブ)により、近年鑑賞機会の少なくなった往年の名画を市民の皆様にスクリーンでお楽しみいただくことを趣旨とした上映会「思い出名画館」を隔月で開催しております
4月の上映では『ニュー・シネマ・パラダイス』が上映される。
映画にまつわる人々の心の交流を描きだした、言わずとしれた映画史に残る名作を映画音楽界の巨匠エンニオ・モリコーネによる感動的な音楽とスクリーンで鑑賞できる。

「ニュー・シネマ・パラダイス」(1988年/イタリア・フランス/124分)
  監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
  出演:フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン ほか  
  日時:4月16日(木)14:00上映開始(13:40開場)
  会場:横浜市岩間市民プラザ4階ホール
 参加費:800円(全席指定) ※会員制(登録無料)
 ◎参加予約受付 3/17(火)10:00~
≪お問合せ≫横浜市岩間市民プラザ 045-337-0011

http://iwama.exblog.jp/22809030/


http://n-c-p.asmik-ace.co.jp/

さらにGW各地のシネコンで開催されている
「第三回 新・午前十時の映画祭」デジタルで甦る永遠の名作でも上映される。

5/2~5/8
TOHOシネマズ 小田原
TOHOシネマズ 上大岡

5/9~5/15
TOHOシネマズ ららぽーと横浜
TOHOシネマズ 海老名
シネプレックス平塚

| | Comments (17) | TrackBack (0)

« March 2015 | Main | May 2015 »