« June 2015 | Main | August 2015 »

2015.07.31

横須賀、横浜de夏を愉しむイベント続々

横浜地方の夏のイベントが連日各地はじまろうとしています

8月8日から16日まで
金沢八景シーパラダイスで
夏の夜空を彩るシーパラのオリジナル花火ショー「花火シンフォニア」 7月18日、19日、8月8日~16日開催!
http://www.seaparadise.co.jp/news/is_hanabi.php


8月4日は
横浜・神奈川新聞社主催の花火大会

http://www.kanaloco.jp/company/event_fireworks/

8月1日は
ちょっと場所を横須賀に移動して
よこすか開国祭
昼間は
海上自衛隊の横須賀基地と米軍の横須賀基地ともに入場できて
護衛艦に乗ったり海軍カレー食べたり
自衛官、米兵のみなさんとも交流できる年に一度の日です

ヨコスカサマーフェスタ2015
http://www.mod.go.jp/msdf/yokosuka/event/sama2015/sama2015.html

ヨコスカフレンドシップデー
http://cocoyoko.net/event/friendship-day.html

夕方からは花火大会
などこの日の横須賀は盛りだくさん!
2015年よこすか開国祭
http://cocoyoko.net/event/kaikoku-fes.html


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.07.24

だるま食堂単独コントライブ「ベサメ・コント・ムーチョ」!横浜にぎわい座

女3人のコント・グループ「だるま食堂」が横浜にぎわい座で単独コントライブを公演する、
7月25日・26日開催、だるま食堂がお贈りする、だるま食堂単独コントライブ「ベサメ・コント・ムーチョ」。

だるま食堂のホームページ『だるまの足』
http://darumashokudou.com/

だるま食堂単独コントライブ「ベサメ・コント・ムーチョ」に向けた熱い(?)コメント!
http://nigiwaiza.yafjp.org/staff-blog/?p=617

| | Comments (17) | TrackBack (0)

2015.07.17

沖縄を舞台にした注目作2編、横浜で上映

終戦70年を前に沖縄の戦時の出来事と今起きている事実を描いた映画が続けて横浜で公開される
上映劇場はシネマジャック&ベティ
http://www.jackandbetty.net/


「17才の別れ」

1945年3月沖縄。女学校の生徒61名が徴兵された。なぜ女学生が徴兵されなくてはならなかったのか?
【監督】齊木貴郎
【キャスト】宮城巳知子,嘉数ゆい,南部安耶
2014年/日本/111分/SIZE/ブルーレイ上映

7月25日(土)〜7月31日(金)


「戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ) 」
沖縄で今、何が起きているのか?
「日本人」が知っている「基地問題」は虚像かもしれない__。
【監督】三上智恵
2015年/日本/129分/東風 /DCP上映

7月18日(土)〜7月31日(金)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.07.10

76歳の映画監督デビュー作!横浜上映

日本映画の巨匠、故・岡本喜八監督作品を長年、プロデューサーとして、夫人として支えてきた中みね子(岡本みね子)。
岡本喜八監督逝去から10年。脚本家をめざしていた頃の旧姓を名告り、今、76歳にして新たな<映画人生>の第一歩を踏み出した。
第36回モスクワ映画際での上映では、CGを一切使わぬ映像を始め、日本映画の底力を示したと、大きな話題を呼んだ映画「ゆずり葉の頃」が横浜シネマジャック&ベティにて上映される
主人公の市子を演じるのは、数々の名匠に愛された八千草薫。その演技の冴えは、詩的かつ、ゆったりと、たゆたうような劇中の時間を醸し出す。
市子が想いを寄せる画家・宮謙一郎には、黒澤明作品を始め、長年にわたり日本の映画・演劇界を牽引してきた仲代達矢。
息子の進役に風間トオル。また岸部一徳、竹下景子、六平直政、嶋田久作、本田博太郎など、実力派俳優陣ががっちりと脇を固めている。
Yuzuriha

http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/626/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.07.02

「みたままつり」露店でにぎわう映像詩 限定配信開始!

東京の中心部で開催され毎年大盛況ながら、あまり報道されることのなかった靖国神社の「みたままつり」
今年は「露店の出展見合わせ」という残念な報道がされることとなった
横浜映像チーム・シネマダッシュ・チームヨコハマは昨年までに開催されてきた「みたままつり」で奉納芸能出展者や来場者の想いをイメージした映像詩を制作してきた
今回の露店出展見合わせと終戦70年にあわせ、これまでの作品をリバイバル上映、配信してゆく予定となった
このうち昨年制作の「へいせいとおまつりのくに」が7月4日緊急試写される(予約制)
順次上映、
7月14日から約1か月間配信開始

これまでの「みたままつり」をとらえた映像詩3作品

「へいせいとおまつりのくに」2014年
・みたままつりに来場するキモノの女性たち、
 能舞台で演じる舞、戦時逸話、海ゆかば、
 遊就館の零戦が・・・
 フルハイビジョン、3Dでも制作された鮮明な幻想世界

配信中
U-Stream・横浜電影TV

http://www.ustream.tv/channel/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E9%9B%BB%E5%BD%B1tv?utm_campaign=t.co&utm_source=ustre.am%2FGZw0&utm_medium=social&utm_content=20150713192233

「みたまつり」2009年
・まつりに奉納される神輿の舞、
 アメリカ人の奉納芸能
 戦いに殉じたみたまのお祭りの一方で
 今のくにを守るおまつりが開催されている
 アナグリフ3Dで観る幻想世界

「みたままつりといかはちろう」2006年
・特攻でくにに殉じた兄へ捧ぐ奉納芸能を続ける
 老優・コメディアンいか八朗が
 祭りで想い描き、語りつづける姿


「へいせいとおまつりのくに」試写
Gcginza05_150704
「gcginza05_150704.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2015 | Main | August 2015 »