« December 2015 | Main | February 2016 »

2016.01.29

AKBグループ出演のショートフィルムが横浜上映

国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアと、
AKB48グループがコラボし製作された1​作10分×​9​作品のショートフィルムによるオムニバス映画『​9​つの窓』がブリリア ショートショート シアター公開を記念し、1月30日(土)先行上映会場となる​当館​にて舞台挨拶の開催が決定しました。
ブリリア ショートショート シアターでは、限定のコラボメニュー​として
​「AKBショートケーキ」と「9つのフルーツハーブティー」も販売いたします。
先行公開以降は2月6日(土)より全国順次公開となります。

http://akb-shortshorts.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.01.22

ヨコハマ刑事ドラマ完結!?

ヨコハマ刑事ドラマとして日本テレビ系列で放送、さらに映画シリーズとしても大ヒットしてきたドラマ「あぶない刑事」が「さらばおびない刑事」として1月30日よりロードショー公開される、
舞台となったヨコハマでも観光ガイドや映画の展示など公開に向け盛り上がっている。

シネマダッシュ
http://homepage2.nifty.com/NDAS_C-dash/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.01.15

横浜にぎわい座・歌丸館長が出演

毎年恒例!毎回好評の「お笑いぱっちり倶楽部」企画
今年も、落語家・芸人らで構成する写真同好会「お笑いぱっちり倶楽部」のメンバーが、横浜にぎわい座に大集合!
落語・演芸もたっぷり、さらに自らの撮影した写真解説の座談会もあって内容盛り沢山の公演と、それに先駆けて、メンバーによる写真の作品展示を開催!!

【公演】横浜にぎわい座三月興行 「お笑いぱっちり倶楽部寄席」
日時:3月1日(火) 19時開演(18時30分開場)
会場:横浜にぎわい座 芸能ホール
料金:全席指定 3,100円
出演:桂歌丸、三遊亭圓輔、三笑亭茶楽、三笑亭夢太朗、ナイツ(漫才)、ザ・ニュースペーパー【浜田太一、石坂タケシ】(社会風刺コント集団)【座談会のみ参加:鏡味勇二郎、仲八郎、江戸家まねき猫】
※写真展をテーマにした座談会も開催!

【展示】「お笑いぱっちり倶楽部」写真展
期間:2月1日(月)~3月31日(木)予定
会場:横浜にぎわい座2階 情報コーナー
料金:無料

横浜にぎわい座
http://nigiwaiza.yafjp.org/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.01.08

第20回記念・横浜映像天国開催!

去る1月3日、日本映画興行100年を記念して1996年から開催されてきた、横浜の市民映画祭「横浜映像天国」が20周年、第20回記念として開催された。
公募によりプログラムされて上映される短編映画とエンタテインメントとして演芸プログラムも加わり
エンタテインメント映画祭として開催されている。
今回はエントリーは各賞受賞となり、今年一年間、上映会・グランカフェヨコハマザにて凱旋上映される。
その他、当日はお正月スペシャルプログラムとして横浜発のお嬢様系アイドル・山手壱番館ライブ、テレビ、ラジオ、浅草東洋館などで活躍するコメディアン・ビックボーイズ、
横浜映像天国20周年記念映画「横浜映画都市」が上映された。
当日の映像もグランカフェでも上映される。

横浜映像天国
http://www.geocities.jp/yokohamaeizoutengoku/

グランカフェ上映情報
シネマダッシュ

http://homepage2.nifty.com/NDAS_C-dash/


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.01.03

42周年。

スワロー映画倶楽部が生誕42周年を迎えました。
家族的な「和」の中で映画をつくってゆく、
今一度見直されるべき家族的な「和」
SNSで家族との連絡をとり、友達をつくる時代になっても
映画をつくるというスタイルは変化が求められない
それはヒトの機微を見つめ合ってつくられるものだからではないでしょうか?

お正月は第20回を迎える映画祭「横浜映像天国」
スワローグループとしては初めて新作でエントリーします。

日本の家族を見つめてきた映画「男はつらいよ」から20年。
私たちはそのレジェンド映画へのオマージュをささげ
新作喜劇映画で第20回の横浜映像天国を彩ります。

NDA-SWALLOW
CinemaDashGroup
斉藤俊之

第20回記念・横浜映像天国
http://www.geocities.jp/yokohamaeizoutengoku/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.01.01

謹賀新年。

また新しい年を迎えました。
またという言葉はくりかえしますが
そのとどめない「また」という言葉がどんなに大切か
穏やかに、騒々しく、さまざまな新年の迎え方があります
いつの間にか過ぎていった時の機微を振り返るとき
また新たなドラマをご覧いただけますよう
エンタテインメントをお送ります
本年も
よろしくお願い申し上げます。

NDA-SWALLOW
CinemaDash
グループ
斉藤俊之

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2015 | Main | February 2016 »