« 横浜で8ミリフィルムから4K,VRまでの試みを上映(追加上映) | Main | いか八朗さん逝去 »

2018.04.25

滝沢 秀明さん主演の短編映画でアイバンクを考える

横浜映像チーム・シネマダッシュ・チームヨコハマはスワロー映画倶楽部と共催で開催している
短編映画公開試写会「グランカフェヨコハマザ」にて角膜提供について考える短編映画を上映します。
昨年春に発生した那須雪崩事故では犠牲になった高校生の遺族が申し出て角膜移植が話題となりました
今回「角膜移植」について日本アイバンク協会が2015年に制作した『ヒ・カ・リ Relay of Light 』を上映します。同作は現在、新橋演舞場で「滝沢歌舞伎」上演中のタッキーこと滝沢秀明さんと中山優馬さんが初競演し、『地下鉄に乗って』(メトロにのって)『真夏のオリオン』などの篠原哲雄さんが監督したドラマパート、「アイバンク」について紹介するドキュメントパートで構成されています。
その他シネマダッシュ・チームヨコハマ、スワロー映画倶楽部制作の映像劇
現代高校生と終末思想を描く 『明日世界が終わるなら、君は何をしたい? グッドエンドグッドナイトより』など
当日は来場自由となっています、場内では季節の紅茶(無料)が楽しめるようになっており、リラックスした雰囲気で短編映画を堪能できる公開試写会です。

公開試写会「グランカフェヨコハマザ」
5月5日(祝)午後3時より 横浜市なか区民活動センター
「GCY50_180505.pdf」をダウンロード

|

« 横浜で8ミリフィルムから4K,VRまでの試みを上映(追加上映) | Main | いか八朗さん逝去 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11559/66646107

Listed below are links to weblogs that reference 滝沢 秀明さん主演の短編映画でアイバンクを考える:

« 横浜で8ミリフィルムから4K,VRまでの試みを上映(追加上映) | Main | いか八朗さん逝去 »