« スワローグループ45周年 | Main | 建国記念の日に際して »

2019.01.11

横浜開港160年と喜劇映画復興に向けて

平成最後の年として注目される今年だが横浜は開港160年を迎え、日本映画業界では昭和の人情喜劇映画の金字塔『男はつらいよ』の新作が制作されるなど話題に欠かない中
横浜映像チーム、シネマダシュ・チームヨコハマは横浜の芸能復興にまつわるセミドキュメンタリー短編映画『はまかぜこよみ』と黎明期の日本映画興行のメッカだった浅草で撮影されたアドリブ喜劇映画『たらればたべれば・えいがのまちかど』を上映する

公開試写会イベント・グランカフェヨコハマザ
1月14日(祝)午後1時半ごろ開演
横浜市なか区民活動センター
「GCY59_190114ltd.pdf」をダウンロード

|

« スワローグループ45周年 | Main | 建国記念の日に際して »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横浜開港160年と喜劇映画復興に向けて:

« スワローグループ45周年 | Main | 建国記念の日に際して »